ライ麦のパンの写真

ダイエット中におすすめのパンの食べ方

ダイエット中は炭水化物の取り過ぎはよくないと感じている人は多いでしょう。しかしご飯やパン、麺類などを全てやめるダイエットを続けていてもストレスが増えるだけ。健康的に食べて痩せるダイエットをしていきたいですね。そこで今回はダイエット中でもカロリーが気にならないパンの選び方について紹介しましょう。

 

【茶色いパンを選ぶようにしよう】

ダイエット中のパンの選び方ですが、まずは茶色いパンを選ぶようにしましょう。ダイエット中は小麦が多く使用された食パンなどの白いパンは避けておくとベター。さらに菓子パン系などもバターや砂糖などをふんだんに使用しているので糖質摂取オーバーになることもあるでしょう。そこでおすすめなのが茶系のパン全粒粉、ライ麦などが使用されている茶系パンは食物繊維が豊富に含まれています。さらに玄米と同様糖質が少ないパンになるのでダイエット中でも安心して食べることができますよ。

 

【パンを食べる前には乳製品を摂取しよう】

ダイエット中にパンを食べたいのであればパンを食べる前に乳製品を摂取してみましょう。例えば牛乳、チーズ、ヨーグルトなどがおすすめです。余分な糖は体内で脂肪として蓄積されやすく太りやすい体質にしてしまいます。そのため糖質の多い食物はダイエット中には控えた方がよいとされています。乳製品には糖の吸収をゆっくりにしてくれる働きがあるため、パンを食べる前に摂取すると糖質吸収を抑えてくれるのです。

 

【オリーブオイルとパンは一緒に食べよう】

パンにオリーブオイルをつけて食べるのはおしゃれですし、おいしいですよね。油なんてダイエット中には絶対にNGと考えている人がいますがそんなことはありません。オリーブオイルにはオレイン酸という栄養素が含まれています。このオレイン酸は小腸で吸収されにくく、大腸に届き、糖や脂肪の吸収を緩やかにする働きがあります。さらに腸のぜん動運動を促進する働きもあるので便秘解消にも効果的です。オリーブオイルとパンを一緒に食べると、バターで食べるよりも太りにくいです。