コールドプレスの写真

流行のコールドプレスジュースとは?!

スムージーブームが落ち着いたかと思いきや、最近流行なのがコールドプレスジュース。スムージーとコールドプレスジュースっていったい何が違うの?!と感じている人も多いのではないでしょうか?ここではコールドプレスジュースについて紹介していきたいと思います。

 

【コールドプレスジュースとスムージーの違いは?!】

コールドプレスジュースとスムージーは野菜や果物を素材にしています。材料はほとんど同じなのですが、コースドプレスジュースにはスムージーでは得られないデトックス効果を高める働きがあるのです。コールドプレスジュースは果物や野菜などの材料を袋にためて熱を加えずにプレスしていきます。徐々に時間をかけてじっくりと絞り出して作っていきます。つまりコールドプレスジュースは水分だけなのです。

また熱が加わると酵素や栄養素などが変性してしまうことがありますが、コールドプレスジュースでは、熱を加えることはありません。そのため栄養素の損失はほとんどなく、素材の栄養素をそのまままるごと摂取することができるでしょう。またコールドプレスジュースでは不溶性線維を分離しているので、消化にも負担がかからないというメリットもあります。

一方スムージーは野菜や果物をミキサーで細かく砕いて水や牛乳、豆乳などをブレンドして作っていきます。ただコールドプレスジュースと比べるとミキサーによる摩擦熱で栄養素が変性してしまう可能性がありますし、繊維質も摂取することになるので消化に時間がかるでしょう。

 

【内臓をいたわりたい人はスムージーよりもコールドプレスジュース】

コールドプレスジュース1本400mlを作るのに必要な野菜や果物は何と1.5キロ。繊維質などは含まれておらず水分だけを抽出するのでそれだけの素材がたっぷりと必要になってくるのです。

コールドプレスジュースは内臓に負担をかけずに消化をすることができます。さらに老廃物をスムーズに排出するための機能を高めてくれるデトックス効果をサポートしてくれるので新陳代謝アップにもつながります。